こんにちは

竹倉明七です

前回は占いが当たっている状態とは?というお話でした

あなたが今現在、運勢通りに進んでいる状態ならば

今後も運勢の上がる時期に動けば願いは叶いやすくなりますし

運勢の悪い時期におとなしくしていればやり過ごすことができる

つまり運勢の通りに波がくるので予測しやすくなり、生きやすくなる

ということです

今日はこの続きのお話をしたいと思います

この「運勢の波に乗っている状態」でいると、更に良い事があります

それは、自分が持って生まれてきた運を最大限に使うことができるということ

例えば金運に関してここまで伸ばせる運気を持って生まれてきています、という人が

運の通りに進んでいるなら、その上限まで金運をキャッチできます

反対に

占い上では運勢が良い時期なのにうまくいかない

適職に就いていない、天中殺の年に大きく成功した、など

運勢と実際の状態にギャップがあるようなことが続いていると

金運についても本来持って生まれてきたはずの金運が享受できません

つまり、ズレが生じて本来の軌道からどんどんそれて

道を見失って迷子になり、占いでも予測不能に陥ってしまうということです

なので、運勢通りに生きているということは

予測しやすく行動する時期を決められる

更に持って生まれた運を最大限に使ってより良く生きることができる

ということなんですよね

運勢がおかしいな、ズレてるな・・・という人はやはりいらっしゃいます

今いるべき場所にいないような居心地の悪さ、生きづらさ

そんなものを抱えていらっしゃる場合が多いように思いますが

ご本人がね、わかってらっしゃるんですよね

軌道修正して迷子から救出するにはいくつか方法がありますが

まずはどこの段階でズレが生じたのか

過去の出来事をお聞きしてその時期までさかのぼることが有効です

せっかく持って生まれた運は全て使えるようにする

それがより良く進んでいくひとつの方法なのです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております