こんにちは

たけくらめいなです

いつもご訪問いただいて、ありがとうございます♪

はじめましての方、よろしくお願いいたします♪

 

 

<下北沢での対面鑑定について>

 

予約カレンダーから日時を選択し、お申し込みくださいませ

24時間以内に日時の確認と必要事項をお伺いするメールをお送りいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

<オンライン鑑定について>

 

zoomでのオンライン鑑定を実施しております

オンラインショップからお申し込みいただいた後、

メールにて鑑定日のご希望を伺うメールをお送りいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

今日は久々のパワースポット記事

ご紹介するのは神奈川県南足柄市にある曹洞宗のお寺、大雄山最乗寺さんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、こちらのお寺さんにはインスタの公式アカウントがあって

偶然だと思いますが、去年フォローをしていただいたのがきっかけで知りました

 

 

神社仏閣好きとしては、お寺さんにフォローしてもらったりすると

めっちゃテンション上がって、ご縁を感じてしまい(←勘違い甚だしい)

すぐさま行きたくなるんですよ

 

 

それでタイミングを狙ってましたら・・・

桜井識子さんの2022年カレンダーで

最乗寺の葉団扇が福を呼ぶ縁起物だということを知り

ますます行かなくては!となって今月お参りが叶いました

 

 

小田原駅から大雄山駅まで電車で21

そこからバス10分で到着です

 

 

境内図です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事前に予習していたので驚かなかったのですが、とても広いのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山そのものがお寺って感じだな~と思いつつ

まずは御本尊の釈迦牟尼仏が祀られている本堂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

門松のような飾りがあるのですが、それがなんとも素敵でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お隣の開山堂には

大雄山を開山した曹洞宗の僧侶、

神奈川県伊勢原市生まれの了庵慧明禅師というお坊さんが祀られています

 

 

最乗寺の建立は今から600年前の1394年前

京都や石川で厳しい修行をした了庵慧明禅師が57歳の時だそうです

 

 

了庵慧明禅師がお寺を立てると知り、駆け付けた弟子がこちらの

道了さんというお坊さん

 

 

道了さんって味がある、ありすぎる↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり厳しい修行をして、凄い力を持ったお坊さんだたそうで

お寺を立てる際は総責任者として活躍したそうです

 

 

 

大雄山には天狗像があちこちにあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに天狗の山という感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしてかというと、

了庵慧明禅師が75歳で亡くなった翌日

道了さんは天狗になってお寺と参拝者をお守りすると山に入ったそうです

それで大雄山は天狗の山として親しまれているのですね

 

 

こちらは道了さんが掘った井戸から湧く水がいただける金剛水堂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重いので、タンクは持参できなかったけど、その場で一口いただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結界門という門をくぐります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この門がうまく言えないんだけど、本当になにか段階が変わるような門でした

 

 

結界門の先にある御真殿は道了様と天狗様がお祀りされているお堂です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お堂に入ることができます(ありがたや~)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お堂が他にも沢山あるんですけど

今回絶対行きたかったのが清瀧不動尊

お不動さんのお堂です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと三面大黒殿

大黒様のお堂で、こちらもお堂の中にお邪魔して拝めます

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、私が縁起物でほしかったもののひとつが、

こちらの大黒様の打ち出の小槌

授与所で無事買えました~(この時はラス1だったよ)

文鎮のように重い(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥の院の授与所では売ってなくて、おじさまに聞いてもわからなくて

御真殿の横の授与所にありました

たぶん下の本殿のとこの授与所にもなかったなぁ

 

 

 

さて、ここから奥の院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登りますよ~

御真殿から奥の院までの階段はかなり登りがいがあります

数え間違えでなければ210段ではないかと?(違うかもしれないけど)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかくゼーゼー言いつつ頑張って登ると・・・

奥の院で十一面観音様に会えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構感無量よ、登った分だけ感激度が増す気がする(^_^;)

誰でもお堂の中に靴脱いで上がらせてもらえるのもうれしい!

(お堂に上がれる特別感が大好きなの)

 

 

十一面観音様に長々とご挨拶をした後、

奥の院の授与所で葉団扇を手に入れました

(団扇は売れ筋?イチオシ?なのか各授与所に売ってました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広くて見所が満載の最乗寺

 

があったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多宝塔もかっこいいし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でっかい下駄もあるよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてやっぱり結界門は、ほんとにくぐると空気が変わる門だし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして色々と見て、お参りして、階段上って、湧き水飲んで、ってやってるうちに

だんだん身体が浄化されていってて

帰る頃には結構なご利益をもらってる状態な気がします

 

 

願掛けが叶うという話とは別で

きっと身体にいい作用があるって意味ね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからか、また行きたいなぁってもう既に思ってます

毎年団扇買い替えられたらベストだし

病気にでもなった暁には奥の院の階段は登れないだろうと思うし

 

 

 

最乗寺さんのHPにも大雄山はパワースポットと書いてあって

お寺さんも公にそういう表現をされるんだな~珍しいな~と思っていたんだけど

実際に行ってみた感想は

まさにパワースポットと言いたくなる天狗のお山でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました

それではまた次回です♡

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております