こんにちは
竹倉明七です

12月も残すところ3週間あまり
皆さまは日々の忙しさに加えて山盛りのご予定をこなすのにお忙しいことと存じます
年賀状どうする?
クリスマスケーキ予約した?
忘年会続きで体調イマイチ・・・
っていうか、帰省のチケット取らなきゃね

そんなご多忙の中でこのブログを読んでくださっている方がいるかもしれないと思うと感謝が湧いてきます
本当にありがとうございます(^-^)

今日の話題は、幸せになりたい問題

「幸せになりたーい」
思わない人はいないでしょうね
私もですー

それでですね、占いをしていますと
この人と結婚したら幸せになれるでしょうか?
というご質問をいただいたりしますが
うんうん、それはたぶん・・・無理なんですね

このご質問の意味として、占いでの相性を聞いておられる場合だと
お二人の未来を占い鑑定上の目線で
良い時期、悪い時期、相手と接する際に気を付けるところなど
男女の相性は、譲り合いと寛容さでカバーして点数を上げていくものとも言えるので
そういったお話を沢山させていただきます

ただね、幸せになれるか?に関していうと
これって「あなたの幸せ」をご自身以外の誰かに委ねているということで
この場合、結婚相手に「私を幸せにしてくださいね」と丸投げしてるのですよね

幸せを託すのが自分以外の人である場合
それはどこまでも不安定で
不安定ということは幸せとは程遠いのではないかと思うわけですよ

ここで考えるのは「あなたの幸せ」って何?ってこと
あなたがどんな状態でいることが幸せなのか、ってことです
つまりあなたの幸せの定義ですね

どんな自分が幸せだと感じるのか
つまりどうありたいか、どうなりたいか
それが決まればあなたの「幸せになりたーい」はきっと意志を持って
動き出すのではないでしょうか

再び言うと
あなたの幸せを託すのが人である場合
あなたがご自身の幸せの定義を決めることを放棄している
そういうことになるのかな、と思うわけです

幸せの定義
それがあれば叶う方向に自分が向けばいいだけです

あなたが幸せをみつけられますように

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております