こんにちは

竹倉明七です

最近、ジョギングをはじめました

今迄は運動不足でしたので

最初は近所をチョロチョロとして

ゼーゼーして途中ウォーキングになったりしながら

毎日距離を伸ばしていきました

今日はここまでという目標がだんだん伸びていって5日目

ついに!

代々木公園まで行けるようになりました!

やったよ、あたし!

と思ったら・・・

・・・コロナで閉まってるよ?公園ってば(;一_一)

そうだった、都立公園はだめなのね・・・

そうよね、小池都知事、言ってたもんね・・・

気を取り直して次は原宿まで行ってみよ~

がんばろ♡

代々木公園の柵のむこう↑

この度、見直したいことの一つに

「健康」を挙げる人は多いのではないでしょうか

免疫向上に努めるという意味でも

家にいると鬱っぽくなっちゃうからという理由でも

体を動かすのはいいですよね

よく眠れるしよく食べられます

命式で健康運を見た時

弱いところというのは星によって変わってきます

木の人→肝臓、脳、胆のう、腫瘍

火の人→血液、血管、心臓、すい臓

土の人→消化器系全般

金の人→肺、大腸

水の人→腎臓、泌尿器系

これが一般的な弱いポイントですが

これをそのまま当てはめられるかどうかというと

ちょっと違うというか

それだと四柱推命の本を買ってきて

独学で勉強すればわかることで

実際は

例えば木が多くかたよって命式にある人なら

木は土を剋す、つまり土を攻撃して

土の弱点である消化器系に出るなど

一人一人の命式や星の巡りで変わります

でも、誰でも共通して言えるのは

「ストレス」と「命式と実際のズレ」が病気という形で出る

ということでしょうか

ストレスがその人の弱いところに出ますし

命式とズレて生きてると、そのひずみが病気で現れたりします

魂のズレという感じですね

健康運というのはプロでも占うのは

とても慎重になります

預言者じゃないので(^-^;

ただ、統計学でわかることをお伝えして

少しでも予防になればという気持ちです

予防は検診などチェックを怠らず

備えるということになりますが

ご自分の持って生まれた星を

活かした生き方をしている人は健康を保っていらっしゃる

これはかなり高い確率でいえます

ストレスが溜まらず、命式とズレてない人は、

高確率で「すこやかさん」です

例えば、

持って生まれた資質をいかした仕事をしているとか

子供運がある人が実際出産して子育てをしているとか

跡取り星を持ってる人が親の面倒をみたり同居してるとか

実家に縁がない人が若くして独立してるとか

こんな風に命式通りだとズレがないです

そうするとストレスフリーのすこやかさんなので

健康運も安定するというわけです

私の話ですが

私は金星ですが木星だらけなので、

肺と大腸と腫瘍も気を付けるポイントです

肺といっても胸周り全般なので

乳がん検診にも行かないといけないのですが

3月申し込んでた検診がコロナで中止とお知らせがきて

放置したままです~

しばらく待たないといけないですね~

今日はちょびっと健康運のお話

心と身体と命式は繋がっています

と言いたくて書いてみました

どうぞみなさまご自愛くださいね

今日も健康でありますように

富ヶ谷の歩道橋から↑

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております