春のお参り日記③

  • URLをコピーしました!

こんにちは

たけくらめいなです

いつもご訪問いただいて、ありがとうございます♪

はじめましての方、よろしくお願いいたします♪

 

 

<下北沢での対面鑑定について>

 

予約カレンダーから日時を選択し、お申し込みくださいませ

24時間以内に日時の確認と必要事項をお伺いするメールをお送りいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

<オンライン鑑定について>

 

zoomでのオンライン鑑定を実施しております

オンラインショップからお申し込みいただいた後、

メールにて鑑定日のご希望を伺うメールをお送りいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

今日は最近お参りした神社仏閣のご紹介です

次々とお花が開花する季節ならではのお写真も載せますね♪

 

 

今月投稿したお参り日記です↓

 

春のお参り日記①

 

春のお参り日記②

 

 

【虎ノ門金毘羅宮】

 

 

虎ノ門で所用があり、金毘羅宮へお参りしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら気づいたこと

オフィスビルの立ち並ぶエリアだけに

平日はいつ行っても人がいっぱいで賑やかなんです

境内のベンチでランチしたり、休憩したり

お仕事の合間に気軽にくつろげるようになっている神社だからだと思います

 

 

今回、初めて日曜日に行ったら、しーんとしてました

参拝客はぽつりぽつりと来るだけで、境内はがらんとしていてゆっくりできます

お賽銭箱の前で気兼ねなくお参りするなら土日がねらい目だと判明しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑がらーんとしている

 

 

この鳥居がかっこいいの♪

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、道でお財布を落としたのに気づかず、鳥居をくぐって拝殿に向かっていたら

拾った方が境内まで追いかけてきてくれました

その方は、トラックの運転手さんのようで、たまたま落とすのを目撃したそうです

 

わざわざ車から降りて届けてくれたことがありがたく、

神域で人の親切に触れたのがなんとも言えない気分で感激しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビルの谷間の本殿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【松陰神社】

 

世田谷区の松陰神社です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その名の通り、吉田松陰先生が祀られています

↓イケメンのこのお方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松陰先生の一生を事前にちょっと学習してから行きました

9歳で教師になった天才児の松陰先生は

伊藤博文や高杉晋作など、明治維新で活躍した教え子も多く

30歳で処刑されるまでの生涯を知れば知る程

その情熱と信念に驚くばかりでした

濃い人生を送られた方だったんですね

 

 

八重桜がきれい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっきりした気が充満した神社です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お願いするなら合格祈願とか学力向上かな?

子供のお宮参りとか七五三も歓迎されるように感じました

・・・って言いながら自分の健康をお願いしました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【豊川稲荷東京別院】

 

 

仏様のデパートのように賑やかな豊川稲荷東京別院

この日はお札がちょうど一年経つので御祈祷へ行ってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御祈祷が始まるまで待合室で暇だったので自撮り

(自撮りが久々すぎてカメラ目線できない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊川稲荷さんは御祈祷の際のお願い事を3つ選べるんですよ

太っ腹ですよね~

だいたい御祈祷って、お願いを一つを選ぶようになってることが多いように思うので

3つもいいの?って最初は驚いたものです

 

 

で、3つも選べるのにも関わらず、選べる種類が多くて悩む悩む

数えてないけど、20個くらいある願い事の中から選ばせてもらえるので

なぜか逆に欲が出るというか、これもいいな、あれもいいな、と迷いが生じます

 

 

ちなみに私、選べる項目の中にある「開運満足」がとても好きです

お坊さんに唱えてもらう時の響きもいいし

開運に「満足する」っていう感覚は自分の尺度なわけですから

自分自身が満たされるまで開運をサポートしてもらえると思うとワクワクします

 

 

豊川稲荷さんはいつも鉢植えのお花が飾られていて

写真撮るのが楽しいです

↓今回はチューリップと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓モッコウバラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓来月あたりは紫陽花が出てくるはずです(これは去年の写真)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おみくじは吉でした

このところツイてない感じがして気になってたんですけど

そうしたら、まもなく運も開けるよ~って内容でした

いいこと書いてあって感謝感激!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【豪徳寺】

 

 

招き猫が有名な世田谷区の豪徳寺です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前にもお参りしたことがあるのですが

祀られてる仏様をまるで覚えていなくて、なぜだろうと思ったら

お堂は格子とガラスで覆われてほとんど中が見えないようになっていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法堂と仏殿、大きなお堂が2つありますが

どちらも手が通せるくらいの大きさのガラスを開けてお賽銭を入れる仕組みで

そこから覗くと中に3体の仏様がいらっしゃるのですが

もちろんよく見えないです

だから印象に残らなかったんですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて観察すると、墓地も広く

檀家さんが大切に守っていらっしゃるお寺という印象です

仏様にお参りさせてもらいに来たことをご挨拶して

お邪魔します、という気持ちで境内を見せてもらうお寺なのかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑三重塔

 

 

豊川稲荷さんも同じ曹洞宗なんですけど

あちらは万人に開かれたお寺という感じなのでギャップがあります

ご本尊が違うので当然なのかもしれませんが・・・

お寺自体のカラーがはっきりしていると楽しいですし

静かなお寺も賑やかなお寺もそれぞれの趣があって素敵です

 

 

本堂と牡丹(芍薬だったりして?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神社仏閣に咲いてるお花って、なんでこんなに美しいのか

素人の私が撮っても写真映えします~

 

 

で、肝心の招き猫!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずら~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番大きい猫が5000

豆猫ちゃんが300円でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

願いをこめて奉納してもよし、

幸福を招くために連れて帰ってもよし

ということで、招き猫に関しては気軽に楽しめるようになってましたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー----------------

 

 

以上、八重桜の季節の春のお参りをいくつかご紹介しました

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました

それではまた次回です♡

 

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる