植物の凄さを再び力説!

  • URLをコピーしました!

こんにちは。

四柱推命鑑定士の竹倉明七(たけくらめいな)です。

暑すぎて毎日お素麵食べたい気分です。

みなさま土用の鰻は食べましたか?

わたしは完全にスルーしてしまいました(^_^;)

さて。

おニューの花瓶です~。

こちらのお花は造花です

センス抜群の友人からお祝いで頂戴しました。

渋いゴールドの色味が素敵!で感謝感激。

Kiranの雰囲気に合っています♪

お花が好きなので

お店には装飾で造花をあちこちに使っていますが

やっぱり生花も飾りたいのです。

この花瓶にどんなお花を飾るか、もうワクワクします。

お花には人を癒したり、元気にする力がありますよね。

そして植物はある意味いちばん神様に近い生き物です。

(以前にもブログで書きましたが今日は再びそのお話です。)

わたしたち人は、他の生き物を食べなければ生きてはいけません。

動物、鳥、魚、植物(米や野菜)など様々な生き物から

命をいただいて自分の命を繋いでいます。

動物たち、鳥や魚たちもまた、自分の命のため

他の動物や植物から命をもらっています。

しかし植物は水と光で育ち、命を保ちます。

自ら動かず、植えられた場所で育ち

人や動物に命を差し出したり、癒しを与えたりする。

どんな生き物も殺生することなく

他の生き物がしてくることに対して抵抗することもなく、

時にはその空間を浄化までしたり、身代わりになって枯れたりしても

ものも言わずそこにいる。

植物をそういう視点で見ると

どんな生き物より尊いものだと思うのです。

だからこそお花には妖精が宿るのかな~。

社寺にあるご神木の神々しさも納得です。

というわけで、

自宅はジャングル化しない程度にグリーン多めの生活をしています。

お店の方は、暑い季節の今、温度管理ができない日もあるので造花多めですが

秋になったら少しずつグリーンの鉢を足していこうと思っています。

こちらもジャングル化しない程度に(^_^;)

そして時々生花を飾りたいと思っています。

蘭は本当に手間なしで暑さにも強いです~

今日は植物ってすごいよね!というお話でした。

本日もお読みいただきありがとうございました。

それではまた次回です♡

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる