こんにちは

竹倉明七です

広島旅行で厳島神社に参拝しました

参拝時間は6時30分~18時

宮島の賑わいぶりを聞いていたので、今回は混雑を避けるため、宮島に宿泊して早朝にゆっくりと参拝することができました

世界文化遺産の厳島神社は1400年の歴史がある神社で、飛鳥時代に建立され、平安時代に平清盛によって今に続く姿に再建されたそうです

お祀りされているのは宗像三女神(むなかたのみはしらのひめがみ)

ご利益は交通安全(海上の安全)、家内安全、商売繁盛、合格祈願などです

海に浮かぶように見える大鳥居が有名ですが、あいにく工事中

囲いがしてあって、残念ながらうっすらとしか見ることができませんでした

そんな大鳥居の姿、残念なようだけど、そんな光景も見る機会はないからいいのかな

参拝させていただいて思ったのは、

厳島神社は海や空の青と山の緑と神社の朱色のコントラストがが美しく、建築物としても素晴らしく、もちろん神聖なパワーにみなぎっていますが

宮島にある神社仏閣のパワー、海からのパワー、山からのパワー全てが集まって島全体が神域になっていると感じました

日本三大弁財天のひとつi大願寺

五重の塔

一般的に厳島神社がメインの観光地となっていますが、他のどの場所も同じように神聖な空気です

そして宮島は鹿に鳥、魚に蟹や虫たち、動物達の島でした

道のあちこちや民家の庭先に鹿のフンが落ちていて、動物と人間が共存している感じがします

そして観光客にあふれていて、ごみ箱も極端に少ないように感じるのですが、どこも清々しく整っているんです

昔から住人の方々が島を大切にしてきたからなのでしょう

そんな神様が自然と人間と一緒にいる島

帰りのフェリーで「おじゃましました~」と心の中でご挨拶しました

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております