自己紹介

はじめまして

四柱推命鑑定士の竹倉明七(たけくらめいな)と申します。

ここにたどり着いてくれたあなたに、少し私のことをお話させてください。

私は幼い頃から母の影響で易学に触れて育ちました。

大人になった時に知識は得ていたものの、独学で軸のない学び方に限界を感じていた頃

師匠である早坂周鴻先生と出会い、四柱推命と算命学を用いたBME鑑定を習得しました。

BMEとはBody (カラダ)・Mind (心)・Energy (エネルギー) の略で

現実世界と精神世界のバランスをとりながら、

調和のとれたエネルギーを高めていくという考え方を根幹に持っています。

この理念が人をより良い方向に導くと確信し、2008年より対面鑑定を開始。

12年間、会社員や子育てをしながら兼業占い師をしてきた後

専業占い師として3年間活動を続け、15年目にして2022年7月に占いサロン「Kiran下北沢」を開店いたしました。

私にとって占いとは・・・

当てモノではなく、望む未来を叶えるためのツールです。

生年月日から導き出す命式は、あなたが生まれた時に握りしめてきた地図です。

あなたが持って生まれてきた地図を広げ、

そこにある星たちの力が発揮できる時期、居場所、相手を知ることは、

あなたが輝くための戦略会議です。

占いに一喜一憂するのではなく、

占いを味方につけて生きていくための鑑定を

家族でもない

友人でもない

生き方の相談相手として、

あなたと対面するひと時が

濃く大切な時間となるよう努めます。

心よりご依頼をお待ちしております。

※店主、竹倉明七をはじめ、Kiran下北沢に関わるスタッフは

いかなる宗教や団体等にも属しておりません。

つきましては有形無形関わらず、勧誘や強要する事象は存在しませんので

安心してお越しいただきたく存じます。