こんにちは

たけくらめいなです

 

ご訪問ありがとうございます

近頃、季節柄か蝶をよく見ます

蝶は神社の境内では神様の使いとされて

見かけるととても縁起がいいんですよ

普段の生活の中でも蝶を見ると気分がいいです~

 

 

さて、6月に入りましたので

今日のテーマは

「今月の動き予想&十干別20206月占い」です

 

普段私たちが使っている

1月1日から始まるカレンダーは太陽暦ですが

四柱推命では太陰暦を使いますので

2020年の暦では5月から6月への切り替わりは6月5日

明後日6月5日~7月6日までが一か月間の運気です

 

今月の全体の流れを一言でいうと

少し流れが変わりそう

だけど結局大きくは変えられない

となりそうです

 

なぜ変わるか、なぜ少しか、というと

今年は「庚子」

「庚」には物事のスタートや改革の年という意味があり

「子」は十二支の一番初めであり強力な水の気質です

 

そこに6月の「壬午」がやってくる

「壬」はこれまた水の気質そのもの

「午」は燃える火の気質です

 

それでですね、

今年の「子」と今月の「午」は

すんごーく仲が悪いです

 

お互い大嫌い(~_~;)

それで、戦って勝利するのはどっちか?というと・・・

「子」なのです

つまり今年の水の勢いは半端ないのです

なのでコロナウイルスの脅威が

濁流のように押し寄せた今年、

今月の火の勢いが抵抗軍として頑張って

流れを止めようと試みるけれど

まだ止めるのは難しそうだな

という油断ならない予感がします

 

第二波の危険性も報道されていますし

まだ様子見の状態は続きますよね

 

でも、子が君臨している状態に

午が風穴を開けたい!

そんな雰囲気があるので、変化はするし

ただ黙って耐えてるだけじゃない感じはします

 

そんな2020年6月の

十干別今月の過ごし方占い

今回は超短いバージョンで占ってみました

 

※十干のわからない方はお調べします

お問合せフォーム、LINE、インスタDMでお気軽に♪

生年月日をお知らせくださいね

 

甲・・・変化を楽しみましょう

 

乙・・・知識と学びで満たされます

 

丙・・・忙しくなるから体調注意

 

・・・パートナーとの時間を大切に、出会い運もあり

 

戊・・・大きな買い物は思い切って吉

 

己・・・神経質になりすぎず深呼吸

 

庚・・・マイペースはほどほどにしましょう

 

辛・・・絶対いいことがあります!

 

壬・・・リフレッシュ、リラックスがキーワード

 

癸・・・家族、友人と連絡を取り合いましょう

 

よろしければ参考にしてみてください♡

 

コロナ鬱って言葉を見かけました

急な環境の変化や感染の不安で

心の疲れが出る人が多くなっているようで

相談が増えているとか・・・

なんだか心配です

 

引き続きコロナウイルスに気をつけつつ

日常を取り戻していけますように

どうかみなさま元気でお過ごしください

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております