こんにちは

たけくらめいなです

東京は蒸し暑いお天気が続いていますー

そして街は人出が多くなりました

コロナウイルス第二波が来るかもしれない中、

少し落ち着いている今のうちに!という気持ちになります

気をつけながらですが、梅雨前におでかけしたいですよね~

さて、今日は鎌倉にある金運のご利益で有名な

「銭洗弁財天 宇賀福神社」のご紹介です

鎌倉駅から徒歩で25分程度

ウグイスの鳴く坂道を登っていくと

鳥居が見えました!

この秘密の入り口っぽい感じといい

トンネルの向こう側に神様がいるわくわく感といい

なんだかジブリアニメに出てきそうな

素敵なシチュエーションです

トンネルをくぐると境内です

トンネルの次は鳥居をくぐって

こちらが本殿で

奥宮がすぐ隣の洞窟の中にありまして・・・

中にお邪魔すると、すごーいパワーを感じます

洞窟のイメージって、

暗くてジメジメしてる感じですが

中は澄んだ空気で神様のお屋敷のようでした

暗いんだけど暗くない

不思議です

こちらでは、いたれりつくせりで

お金を洗うザルやヒシャクもご用意してくださっていて

多くの方がお金を洗えるように

お金洗いスポットが広くなっています

神社仏閣でお金を洗えるところって結構ありますが

主に弁財天さまがお祀りされているところが多いです

これは弁財天さまの眷属である白ヘビさんが

お金の垢を落としてくれるからと言われています

お金の垢が落ちるってどういうことかというと

一般的にお金は多くの人間の欲や念にまみれていくもの

自分のところに巡ってくるお金も

それまでに念や欲が垢となって

溜まっているものです

この垢を白ヘビさんにお願いすれば

垢がついてくすんだお金をきれいにしてくださいます

するとお金は本来のパワーを発揮できるようになります

きれいな状態になればお金の循環がうまくいき、

滞りなくきちんとお金が巡ってくるようになる

ということなんです

つまりですね、

増やすというよりお金をきれいにして

100パーセントの力で循環できるようになるのですね

私はお金を洗う時はいつも500円玉を洗います

せっかく洗ったお金は使わずに持っていたいので

お札より硬貨を選んでピカピカにしてもらい

お財布に忍ばせます~

この神社はこじんまりとしていながら

他にも神様がいらっしゃいます

こちらは七福神社

こちらは下之水神宮と一条の滝

水の神様です

銭洗弁財天 宇賀福神社は

災害が続いていた平安時代末期源頼朝

「この地に湧き出す水で神仏を供養せよ、

そうすれば天下泰平が訪れる」

との夢のお告げとおりに泉をみつけ、

そこで社を建てて宇賀福神を祀ったそうです

だから水の神様が集合されているのかー

歴史があるんですねぇ

境内はこじんまりと、しながらも

隠れ家のような洞窟に神様がいらっしゃったり

滝があったりして、私が勝手に思ったのは

神様のお庭のよう

帰り際は、お邪魔しました、という気分

この波動をずっとまとっていたいと思いながら

トンネルをくぐって外の世界へ戻りました

鎌倉に行かれたら是非!

おすすめしたい素敵な神社でした

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております