こんにちは

たけくらめいなです

本日もご訪問ありがとうございます

 

 

お盆休みの間に川崎大師へお参りに行ってきました

とにかく暑ーい日だったので、おそらくコロナの影響ではなく、

暑さ故に空いていたのだとおまいますが、ゆっくりお参りできました~

 

 

 

 

 

 

 

 

門が立派!魚がしの提灯がビッグです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川崎大師は東京の髙尾山薬王院、千葉の成田山新勝寺とともに、

関東三山と呼ばれていて初詣でも超人気のお寺さんです

 

 

そして川崎大師といえば厄除けで有名なイメージ

昔は年末年始に川崎大師の厄除けのCMを見た気がするんですよね~

それでなんとなく、厄年に御祈祷へ行くお寺さんだと思ってました

 

 

最近になって、あちこちのお不動さま行くようになり

護摩焚きのパワーは凄いな~と思っていたところで、

川崎大師のCMで護摩焚きの炎を見たことを思い出したのです

 

 

それで川崎大師のご本尊は不動明王なのだろうと思ったら、

そうではなくて弘法大師、つまり空海さんなのです

弘法大師空海上人がご本尊の護摩供養を体験したいなーと

興味津々で行ってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが「大本堂」

この中で護摩焚きが行われています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

護摩焚きは弘法大師空海上人が開いた密教である真言宗の儀式です

炎によってこの世のあらゆる苦しみ、煩悩を焼き尽くすと言われています

 

 

ご利益は厄除けはもちろんですが、

商売繁盛、心願成就、健康長寿、家内安全など

弘法大師さまに色々なお願いができるのも魅力です

 

 

 

 

 

 

 

 

川崎大師の護摩祈祷は、お坊さんによる説法をお聞きして

ご真言「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」

をその場にいるみんなで唱えてからお坊さん達が登場!

護摩焚きが始まり、後半はご本尊の弘法大師像と

脇侍の不動明王、愛染明王の前まで案内してもらえて

間近でお参りすることができます

うれしくてニヤニヤしました♪

(お堂の中は撮影禁止なのでお写真はありません)

 

 

護摩焚きで有名な不動明王は現世御利益、

つまりあの世に行ってからの願いではなく

この世で生きている肉体ある人間の苦しみを救ってくださったり

願いが叶うようにサポートしてくれる仏様です

 

 

そんな強い仏様を従えたご本尊の弘法大師像は

近くまで行くとお顔が見えました!

実際のサイズは小さかったのですが、とてもおだやかなお顔でした

 

 

暑いお堂の中、炎が上がって更に暑いはずですが

不思議とそんな感じはしなくて

お経と本堂の風鈴の音が一体化してなんとも言えない心地よさ!

護摩の炎はやっぱり神聖です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川崎大師には仲見世通りがあって観光気分でワクワクしますが

なにしろ暑かったのですよ

で、お参りの後はこちらで休憩

名物の久寿餅(くずもち)美味しかったです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑さに負けず行って良かった~と思える参拝になりました

お正月はとにかく混むので、なんでもない日に♪が正解な気がします

 

 

 

 

 

 

 

 

五重塔もありますよ↑

ではまた♡

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております