こんにちは

たけくらめいなです

いつもご訪問いただいて、ありがとうございます♪

はじめましての方、よろしくお願いいたします♪

 

 

願いをかなえる魔法の占いTPOページはこちらです

ブログ最新記事・占い料金・予約方法・空き状況などこちらからご確認いただけま

 

 

 

 

 

 

オンライン鑑定をご希望の方のお申込みはこちらです

オンラインショップからzoom鑑定、天然石商品のお申込みを承っております

 

 

 

 

 

 

今日は1年ぶりに実家にきてます~

空も海も青いです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は天中殺のお話をしようと思います

 

 

天中殺という言葉を聞くと、良くないイメージを持たれますよね

悪いことが起こるのでは?と心配する人も多いのですが

天中殺とは、一言で言うと「天が味方してくれない時期」です

 

 

難しく言うと、時間があって空間がないという歪みが生じる期間なのですが

わかりやすく例えると

エンジンもオールもない船に乗っていて、風がないと前に進めないのに風が吹いてこない状態で、

天中殺の期間に思いついたこと、新しくはじめることには

運がない、ツキがない、うまくいかないことが多いのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この期間は大きな買い物(家や車とかですね)

結婚、引っ越し、独立、開業、転職などは注意が必要です

また、人との出会いに関してもあからさまに影響が出ます

 

 

東洋系の四柱推命や算命学を用いた占い師は

鑑定時の際に必ずと言えるほど、その人の天中殺を調べます

そして、あなたの天中殺の時期は占い師によって変わることはありません

 

 

天中殺も空亡(くうぼう)という言い方をしたりしますし

占いの流派も色々ありますが、その占い師が占ってもここだけは同じになることから

天中殺がいかに重視されてきたか、そして当たるからこそ古代から受け継がれてきた

ということがわかります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天中殺の期間は誰もが平等に十二支のうち、二支あります

 

 

種類は6

子丑中殺、寅卯中殺、辰巳中殺、午未中殺、申酉中殺、戌亥中殺

があります

(ご自身がどれにあたるのかは、色々なサイトで生年月日を入力すると簡単に調べることができます)

 

 

そして十二支は順繰りに回っていますので

12年のうち2年→年中殺

12か月のうち2ヶ月→月中殺

12日のうち2日→日中殺

天中殺がやってきます

 

 

例えば今日

2121年→丑年なので「子丑中殺」の人は今、年中殺になります

2月→寅月なので「寅卯中殺」の人は今、月中殺になります

20日→亥の日なので「戌亥中殺」の人は本日は天中殺の日です

 

 

このうち、天が味方してくれず、ツキのない期間になるのは

主に年中殺と月中殺の期間です

 

 

日の天中殺は、結婚式とか引っ越し、開業の日取りなど

ご自分にとって重要な日にするのは避けた方がいいですけど

普段はあまり気にしなくてもいいです

 

 

こんな風に天中殺というのは順番に巡ってくるものです

昔は細木和子さんが大殺界という言い方をされていて

広く知られるようになり、多くの人がご自分の天中殺の年を知っていたりします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただですね、続きがあるんですよ~

12年のうち2年、12か月のうち2ヶ月・・・

もっとスケールを大きくしますと

120年のうち20年間の天中殺が巡ってくる人がいます

これは一生のうちで巡ってこない人や

巡ってきても影響が少ない人も多くいます

 

 

私の占いにいらしてくださった方にはご説明済ですが

四柱推命の考え方として10年ごとに運気が切り替わります

 

 

この10年というのは、きっちり0歳から10年間、10歳から10年間、20歳から10年間・・・ではなく

節目が3歳、13歳、23歳・・・の人もいれば、7歳、17歳、27歳・・・など、人によって違い、

運気の波は10年ごとにテーマを変えて巡ってくるのです

 

このことを大運と言い、10年間の大運そのものが天中殺に入っている時を

大運中殺と言います

 

 

前述のように、天中殺というのは、天が味方してくれない時期です

しかし、大運中殺に限っては20年間ずっと運がないという意味ではありません

20年間の間は新しいことを始めるとことごとく失敗するなんてことにはなりませんので

安心してくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、20間の大運中殺にどんな意味があるかというと

「あなたの中の隠れている資質が開花する時期」なんです

 

 

人は生まれながらにいろんな資質、才能を持っています

優しい人、聡明な人、神経質な人、勉強家な人、外国が好きな人、話すのが得意な人、おしゃれな人、人の上に立つ人、行動力がある人・・・

一人の人が持って生まれてくる資質はいくつかあるのですが

(人によって何種類の資質を持っているかは違います)

その中でも目立って出ているものと引っ込んでいるものがあるのです

 

 

今まで秘めていた資質、眠っていた才能が目を覚ますのが大運中殺の期間です

 

というわけで、私は大運中殺を「質が変わる」時期と言っています

性格、行動、考え方が変化して、それによって生き方も変わるのです

 

 

なので、20年間も天中殺がくる~~~と絶望的にならなくていいんですよ

 

 

ご自分の命式を見て、天中殺が20年間もある~(/ω\)と

悲鳴を上げる人がいませんように、と思って書いてみました

 

 

むしろ、大運中殺がある方は楽しみにしてもらっていいんです

人生リセットとか、人生何度目かのおいしい経験など

新しい体験が待っているかもしれません

 

 

今日は天中殺のお話でした

最後までお読みいただきありがとうございました♡

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた次回♡

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております