こんにちは

竹倉明七です

お台場のチームラボにて、きれいなお写真が撮れました
幻想的な世界でした
脳が活性化されたかなー?

さて今日は天中殺のお話を少ししようと思います

昨日から12月の運気に切り替わりまして
子(ネズミ)月に入りましたので
子丑中殺の方は昨日から約2ヶ月間、2020年2月3日まで月の天中殺が続きます

そう、誰にでも平等に12の干支のうち、2支が天中殺に当たります
12支は順繰りに回っていますので
12年のうち2年→年中殺
12か月のうち2ヶ月→月中殺
12日のうち2日→日中殺

そして120年のうち20年間の天中殺が巡ってくる人がいます

占いにいらしてくださった方にはご説明済ですが
四柱推命の考え方として10年ごとに運気が切り替わります

この10年というのは、きっちり0歳から10年間、10歳から10年間、20歳から10年間・・・ではなく
節目が3歳、13歳、23歳・・・の人もいれば、7歳、17歳、27歳・・・など、人によって違いますが
運気の波は10年ごとにテーマを変えて巡ってきます
これを大運と言い、この10年間の大運そのものが天中殺に入っている時を
大運中殺と言います

天中殺というのは、運が味方してくれない時期です
わかりやすく例えると
エンジンのない、オールもない船に乗っていて、風がないと前に進めないのに風が吹いてこない時期
とお伝えしています

なので、新しいことを始めても、良い風は吹いてこないよ、ということ
大きな買い物(家や車とかですね)、引っ越し、独立、開業、転職などはもちろん
人との出会いに関してもこれはあからさまに出ますので
ツキがない時期ということを心の隅に置いてもらえればと思っています

ただですね、大運中殺に限っては意味は違います
この大運中殺は120年間の20年間なので、
人間120年は生きないことを思えば、そもそも大運中殺がある人、ない人、
あっても幼少期に終わっちゃう人、高齢になってからくる人、と色々ですが

この大運中殺の作用は
「あなたの資質の隠れている部分が開花する時期」なんです
人は生まれながらにいろんな資質を持っています
優しい人、聡明な人、神経質な人、勉強家な人、外国が好きな人、話すのが得意な人、おしゃれな人・・・
持って生まれた資質が10あっても、目立って出ているものと引っ込んでいるものがあるのですが
その、今まで秘めていた資質、眠っていた才能が大運中殺の時期は目を覚ますのです

なので、私は大運中殺を「質が変わる」時期と言います
性格、行動、考え方が変化して、それによって変わる生き方、という感じでしょうか

なので、20年間も天中殺なんて~~~と絶望的にならなくていいのです
命式を見て、私天中殺が20年間あるわ(/ω\)と悲鳴を上げる方がいないように
そう思って書いてみました

むしろ、大運中殺がある方は楽しみにしてもらっていい

人生何度目かのおいしい経験が待っているかもしれませんよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております