こんにちは
竹倉明七です

今日から新たな試みです~

四柱推命についてブログで断片的に解説するのは難しいと思っていますが
やっぱり読んでくださる方は占いに興味があるわけで、ご自身の星がどんな特徴があるのか気になるに決まってるし←決めつけ^^;
私の星の特徴って?と思った時に部分的にでも知ることができれば
喜んでもらえるかな、と思いまして
今日から少しずつ星の解説を書いてみようと思います

そんなわけでまずは主星の特徴です

主星は「主」と付くだけにその人のあり方、資質を表します
命式の真ん中にある星で別名を中心星ともいい、その特徴は顕著に性格や考え方、行動に出てきます
つまり生き方の中心部分に関わるものですね

この主星、全部で10種類ありまして、命式の中で月柱のこの部分↓

私の手書きでしたらここに「比」とあれば比肩です↓

ご自身の命式を見てみてくださいね
※お客様の中で命式がわからない!という場合、もしくはまだ竹倉の鑑定は受けたことがないけれど知りたいなーと興味をもっていただけた場合は下記の方法ででお尋ねください
その際は命式をお調べするために、お名前、性別、生年月日が必要ですのでお願いいたします

☆HPのお問合せフォーム
☆Instagramのダイレクトメッセージ【@meina.takekura】で検索のうえフォーローしていただければ直接やり取りが可能です
☆公式LINE@のトーク【@524cqknk】にお友達追加で直接トーク可能です

それでは今日は「比肩」が主星の人のお話です

比肩の特徴を一言で言うと
「自立・独立・自我」
これが大きな特徴です

自立ということは、自分自身を表します
つまり自分の意思をはっきり持っているということ
周りの意見に流されにくくてかっこいいです
自分の道を自ら切り開く人なので、雇われている場合でも自分の意見が発言しやすい職場であればいいのですが
それが難しい場合は苦しくなることも
独立して事業を興すなども向いていると言えます

つまり比肩の人は、自分って何なんだろう?と自問しながら生きていく人であり
成長すること、自分の力で何かを成し遂げることに前向きな星の持ち主
なんて素晴らしい星なんでしょう!

一方、マイナス面としては比肩が周りの星や巡ってくるエネルギーとの兼ね合いで比肩が強すぎる場合は頑固ちゃんになってしまうこと
柔軟性がなさすぎてしまうと、周囲との兼ね合いで難しい局面も出てきます
そうならないためには、自分の主星が比肩、ということを自覚しておくことって結構大切だったりします

・私は主星が比肩だから頑固な一面がある
・年運で今年は比肩が巡ってくるから私は去年より周りの意見を聞かない頑固ちゃんになるかも
というように自覚するだけでも違うということです

星にはそれぞれ陰と陽の部分があり
強すぎても弱すぎても良い特徴が発揮できません
いつも言うことですが
【星のバランスを良くして調和することで運勢が上がっていく】
ただ、バランスを良くすると言っても、巡ってくるエネルギーを避けることはできません
なので自分で実践できることの一つが「自覚」なんですね

そんなわけで本日は、自分を追及し道を切り開く比肩さんのお話でした

※主星を取り巻く星達との兼ね合いや、巡ってくるエネルギーの影響で
この主星がどれほど強く出てくるか、主星をいかした生き方になるかどうかは
命式全体を観てみないことにはわかりません
あくまでも、星の特徴としてこんな資質を持っているんだなーと思っていただけたら幸いです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております