こんにちは
竹倉明七です

いつも人であふれている新宿も今は人にぶつかることなく歩ける
まるで別の顔をした街になっています
今、行列ができるお店などに行けば並ばずに済むのでしょうね

わたしの鑑定は普段行列ができるわけではありませんが
やはり通常よりご予約が落ち着いています
これはもう仕方なしですねー
こんなご時世ながら、それでもご予約をいただけるお客様に心から感謝しております

で、何も予定がなかった今日は
暇人ながら私にできることをと思い、赤坂の日枝神社にお参りしました

こちらは何柱かの神様がお祀りされていますが
その中に国常立命(クニトコダチノミコト)という神様がいらっしゃいます
まさに国土を造った神様ですので、コロナウイルスの収束をお祈りしてきました
詳しくは次のパワースポット記事で書こうと思ってます

さて、今日のお題は
「占いを受ける時のコツ」です

占いにいらっしゃるお客様の姿勢というか温度というものは
すごーくバラバラです

とにかく事細かく状況を説明してピンポイントで占ってほしい
という方もいれば
ご自分の情報は生年月日しか言わないで、占いで何がわかるのか知りたい
という方もいます
中には、占い師だったら私の悩みがわかるんでしょ?という方も・・・

占いに行く悩みも目的も人それぞれなので
正解はないのですが
ズバリ言わせていただくと
具体的に説明して相談した方が絶対お得ですよーと言いたいです

もっと言うと、ご自分に合った占い師を見つけて
リピーターになるのが最終的に一番お得とも思います

なぜかというと占い師は霊能者でも魔法使いでもないので
(霊感占いをしている占い師さんも中にはいますが)
何も言わなくても相手の状況が見えるわけではありません
っていうか、見えたら怖いでしょー
個人情報駄々洩れになっちゃいますし、それはあり得ないですよね

なので、何に迷っているのか、悩んでいるのか、この先どうなりたいのか
今の状況、気持ちをおしえていただいて
それに沿った形で時期やタイミング
進む方向、相性などをお伝えした方が何倍もわかりやすいのです

そして、この占い師さんがいいかも?となれば、2回目に行ってみる
その時に、前回の話の続きをスムーズにできるようは占い師さんならば
この先もあなたの力になっていきたいと思ってくれている占い師さんです
そう、お客様の占い師に対する本当の評価は2回目だと私は思っています

もし、2回目にやっぱりいい占い師さんだなぁと思ったら
ぜひリピーターとして顔を覚えてもらい、
悩みができた時に頼りにして深く鑑定してもらうことがお勧めです

占いジプシーという言葉がありまして
初回の鑑定だけをあちこちで受ける方がいますが
あれ、もったいないなーと個人的には思います
浅く、何も得られないまま終わることが多いのでは?と思うからです

リピーターさんに対しては占い師も特別に思い入れを持ち
さらに熱心に鑑定します

というわけで鑑定の際には
悩みを具体的に相談せず、占い師に言われた鑑定結果をご自身の悩みに当てはめる
というやり方よりも
詳しく状況を伝えて鑑定結果を聞いてみてください

ただ、人によっては初回はなかなか難しいかもしれませんね
初対面で自分の話をできる人もいますが
遠慮したり緊張したり、簡単に信用できないから話せない、という人もいるでしょう
その場合はせめて仕事運とか恋愛運とかジャンルだけでも絞って
お話いただけたら少しはお役に立てるのではないかと思います

占い師もただの人です
素直に悩みや願いをお話してくだされば
それだけ本気になります

「素直は何よりも尊い」
いつもいつもそう思います

今日は私自身も素直でありたいという思いを込めて
こんなお話を書いてみました
ではまた~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております