【2022年夏】5月~7月のエネルギー解説

  • URLをコピーしました!

こんにちは

たけくらめいなです

いつもご訪問いただいて、ありがとうございます♪

はじめましての方、よろしくお願いいたします♪

 

 

<下北沢での対面鑑定について>

 

予約カレンダーから日時を選択し、お申し込みくださいませ

24時間以内に日時の確認と必要事項をお伺いするメールをお送りいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

<オンライン鑑定について>

 

zoomでのオンライン鑑定を実施しております

オンラインショップからお申し込みいただいた後、

メールにて鑑定日のご希望を伺うメールをお送りいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

日曜日は母の日でした(*^^*)

↓子供がはじめてお小遣いで買ってきてくれた

 

 

 

 

 

 

 

 

前にも書いたのですが、お小遣いの相場を把握せず

中学に入る際に結構な高め設定にしてしまったのですよ

後からしまった!と思ったのだけど・・・

こんないいことがあるとやっぱり嬉しいです♪

 

 

ー----------------

 

 

さて、今日の話題へ

 

 

太陰暦では、55日の21:23から5月の運気に入りました

二十四節気ではこの日が「立夏」

 

 

エネルギーが春(木)から夏(火)に切り替わり、

夏が始まりますよ~という合図です

 

 

具体的に20225月のエネルギーは乙(陰の木)巳(陰の火)

立夏の意味通り、木が燃料になり火が燃え始める季節なんです

その後、夏らしい火のエネルギーが続きます

 

5月・・・乙巳(木・

6月・・・丙午(

7月・・・丁未(・土)

 

 

一方、今年2022年(壬寅)がどんな年かというと

水と木のエネルギーに満ちています

イメージは大海原とか大河のような豊かな水です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこに夏の火のエネルギーがやってくるわけです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水と火の関係性で言うと

水が火を消す力があることから剋の関係

つまり相性が悪いように思えます

 

 

しかし今年2022年の暦である壬(水)には寅(木)がついています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木は、水からのエネルギーで育ち、

火が更に燃えるための燃料となります

木が水と火を繋ぐ役割をしてくれるので

良い感じに水と火が共存するのではないかと私は考えています

 

 

 

つまり、大河(水)に太陽(火)が照り付けて、水面がキラキラ輝く

すると、普段は自ら輝くことができない水は光り輝くことができる

そして、火は自分の姿を水に映して2倍輝くことができる

このような相乗効果が生まれるのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、私の予想では5月、6月、7月は

水の人(壬・癸)に光のスポットが当たる

火の人(丙・丁)はいつもの2倍輝ける

そんな夏になりそうですよ~

 

 

水の人と火の人は、自分が主役!

なにかと際立つ存在、目立つ存在になりますので

行動するのにいい時期といえます

 

ただし、寅卯天中殺さんは例外です

中殺に入ってるので新しいことを始めるのは自粛モード

衝動的に動かないように気を付けてくださいね

 

 

後はですね、隠し事がある人は要注意かな、と思ってます

火が水を照らし、隠れていたものが見えてくる意味を持つので

隠し事を暴かれる人が出てきそうな予感です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この話を個人でなく、国や世界に対しての広い目で見るとすると

隠していたことが明るみに出る、だとか

暴露されるような事が起きそうだと思っています

 

 

コロナや戦争で不安定な世界情勢ですので暴かれることも多そうですよね

みんなが思い当たることかもしれませんし、

逆に思いもよらない何かかもしれませんけど・・・

 

 

 

とにかく、この夏のイメージ映像は

海に太陽がキラキラと照り付けるこんな絵↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身は「金」なので

水の人や火の人のように「この夏の主役」ではないのですが

木、土、金の人にも、もちろん影響はありますので

この絵を思い浮かべながら夏の過ごし方を考えています

 

 

みなさんはどんな夏にしたいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

願ったことは叶います

逆に願わなければ叶わない

思いが具現化の源ですからね

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました

それではまた次回です♡

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる