2022年8月の明七流エネルギー予報

  • URLをコピーしました!

こんにちは。

四柱推命鑑定士の竹倉明七(たけくらめいな)です。

今日は8月の暦についてです。

太陰暦では87日から申(さる)の月。

正確には8月7日、21時29分に8月の運気に切り替わります。

どんなエネルギーがやって来るのかというと

戊(陽の土)+申(陽の金)

イメージ画像を言葉にするなら

山の中から金が掘り出されるようなイメージです。

そう、発掘ですね。

しかも陽のエネルギーに満ちているので

動きは大きくちまちましていません。

お宝になる金をガンガン掘り起こしていくように思えます。

世の中の大きな動きでいえば、世紀の発見!とか、

今まで脚光を浴びることがなかったことが浮かび上がってくる、などでしょうか。

個人の単位に置き換えると

自分の新たな一面を発見したり

体験できなかったことができる、という時期になるかもしれません。

それってワクワク感がありませんか?

5月・6月・7月は専気といって火のエネルギーばかりが大変強い3カ月間が続きました。

8月は土+金へと様子がが変わりますので

違いを感じられる人は多いはずです。

そして8月から今年の場合は9月・10月・11月まで金のエネルギーが続きます。

金(庚・辛)が守護神の方はチャンスの時。

動く時期としては今から11月までが目安です。

但し、気を付けるのは天中殺問題です。

87日を境目に

「午未天中殺」の人は天中殺が終わります。

地味に過ごす2カ月間も終わり。

動いてOKな状態になりますよ~。

どんどん興味があることを発掘して、ワクワクしましょう。

「申酉天中殺」の人は天中殺が始まります。

2カ月間は日常を変えずおとなしくやり過ごす期間です。

動いてはダメと言われると最初はじっとしているものの

しばらくすると動きたくなるのが人の心理。

旅行や美味しいものを食べるなど非日常のことでリフレッシュしつつ

日常のイライラを逃がしてくださいね。

季節の変わり目を肌で感じるように

火のエネルギーから土と金のエネルギーへ変化していくことを感じられたら

ご自分のアンテナが良好ってことです。

そして究極、エネルギーの変化に敏感であれば占いなんて知らなくても

運気に乗って生きていけるのです。

しかしながら、誰しも良い時期、悪い時期があるものです。

アンテナが弱っている時に知らず知らずのうちに

運気に抗って飲み込まれることのないように暦を活用していく。

統計学的占いの良さはそういうところにあるのです。

暦を味方につける生き方はそう難しくありません。

基本のキは、注意する時期を明確に把握することにありますよ。

まだまだ暑さは続きますが、暦の上では節目到来。

しかも今年の中でも「存在感のある節目」になりそうな8月です。

※エネルギー予報は独自の観点で書いている完全オリジナル記事です。

それを示すために今回から明七流と謳っています。

同業者の方が当HPの文章をコピー、模倣してお使いになることは違法です。

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

また次回です♡

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる