2022年9月の明七流エネルギー予報

  • URLをコピーしました!

こんにちは。

四柱推命鑑定士の竹倉明七(たけくらめいな)です。

タイトル写真は去年の今頃登った高尾山で出会ったちょうちょ。

昨日お会いした方から

思いがけず高尾山に登ろう、というお話をいただいて喜んでいたら

今日は朝から偶然、この写真が目に飛び込んでくるという・・・(*^-^*)

これは楽しみなやつじゃないですか~。

高尾山の山頂からの景色(去年9月)

そろそろわたしにとっての低山登山の季節がやってきますし

夏の間に6キロ痩せて3キロ戻って2キロ痩せて3キロ戻るという←え?笑

このおかしな身体を登山の前に鍛えなければなりません。

さて、9月になり、東京はすっきりしないお天気が続く中

確実に夏が終わっていくのを感じています。

新学期が始まり、世のお母さんたちはほっと一息でしょうか。

といっても夏が終わるとハイスピードで気付けば年末というのがパターン。

今年も残すところ4か月なんですよね。

一年の始まりには今年の私の運勢はどうなんだろう?と思っていたけれど

そろそろどんな年なのか明確に実感ができる頃でもありますね。

カレンダー上(太陽暦)では9月に入りましたが

太陰暦では、

2022年9月8日、午前0時36分が節入りの日で、9月を迎えます。

この切り替えで今月どんなエネルギーが巡ってくるかというと

己(陰の土)+酉(陰の金)です。

己は大地や畑に例えられる土

酉は刃物や宝石に例えられる金

土から金にエネルギーが流れる関係で両者は相性がいいのです。

ですが、そこに今年の運気である壬(陽の水)が流れ込みます。

海のような大量の水ですから

土はぬかるみ、土の中に眠っている鉱物が掘り起こされます。

さて、土から何が掘り起こされるのでしょう?

実はというか、暦を少し読める人はお気付きかもしれませんが

8月も土と金の組み合わせだったんです。

8月は陽の土と陽の金の組み合わせでした)

こういう時には、

やはり土の下に隠れていた鉱物が掘り起こされて明るみに出る現象が起きます。

白日に晒される、発見される、みんなが知る、という感じですね。

ということで既に8月から

〇〇教会のあれこれが発掘されていましたし、

そこから政治家のあれこれも発掘されて・・・

政治と宗教のあれこれが暴かれていたのが大きなニュースでした。

他にも芸能人のあれこれも暴かれたり、ご本人が発表したり

いろいろあったのも

掘り起こされ、明るみに出るというテーマそのものでした。

そしてここから。

9月も同じ現象は続くことになるはずです。

「悪いことはできないよね」とみんなが思ったり

あっと驚くことが発表されたり。

9月もそんな1ヵ月になる予感。

これは他人事ではありません。

有名人や政治家などに限らず個人にも同じことです。

内緒ごとは明るみに。

胸に溜めていたことは表に。

そんな人が増えるんじゃないかな?と思っておりますよ。

そんな9月の運気です。

これを読んで、

秘密を抱えている人はドキッとしましたね?

我慢を抱えている人はそろそろ限界がきそうと思いましたね?

みなさんはどう過ごしていかれるでしょうか。

あなた自身でなくても、

あなたの身の回りでそんなことが起きるかもしれません。

申酉天中殺さんは現在天中殺の2か月間のど真ん中です。

9月のこの運気は10月7日まで続きます。

気分転換しながら静かに過ごしていくださいね~。

ほっと一息ね

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた次回です♡

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる