こんにちは

たけくらめいなです

本日もご訪問ありがとうございます

 

 

東京は今年初の猛暑日予想ですが

暦は今日が立秋です

そして今日から8月の運気に入りましたよ~

 

2020年8月の運気と今後の流れについての記事はこちら

 

 

さて、タイトルの通り今日は適職についてのお話をしようと思います

 

 

 

 

 

 

 

四柱推命や算命学という統計学の場合

生年月日によって命式という運命表を作成して

それを読み解いていきます

この命式には様々な種類の「星」が詰まっています

 

 

その「星」の一つ一つに意味があり、

いろんな特徴や才能、性格があります

そう、才能がない人はいないのです

命式に空白はなく、誰もがちゃんと「何か」を持って生まれるわけです

 

 

それで、持って生まれた才能を活かしたお仕事とか

持って生まれた特徴を活かした生き方をしていると

元々備わっている能力を発揮すればいいということなので

無理なく運を伸ばしていけます

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば「正財」という星が中心にある人は

几帳面、真面目、きっちりしている、細かい作業に長けている

そんな繊細さを活かして

金融機関とか会社の経理などが向いていますし

器用なので細かい手先をつかう仕事もいいです

 

 

逆に命式に持っていない才能が必要、というお仕事に就いた場合

それは、いばらの道となってしまうケースが多いです

元々備わってない能力を得るには何倍もの努力が必要ですし

持って生まれた才能以外の能力を頑張って伸ばしていたら

既に持っている才能を眠らせているともいえるので

最終的に魂が満足できない事態も起きます

 

 

こういった場合はズレている程度や状況、立場によりますが

途中、どこかで気づいて職種を軌道修正していくことが開運になります

 

 

例に挙げた中心星「正財」の人が、営業職で結果が出せるかというと

繊細すぎて難しいのではないかと思います

人と上手に話をする社交性を身に着けなくてはいけない面や

営業成績で評価されることは過度なプレッシャーになりすぎて

合わない仕事についてるズレが体調や性格に出てきます

 

 

 

 

 

 

 

では実際、私のところに適職の鑑定や転職の相談で占いにいらした方が

合わない仕事をしているという場合どうするか?というと

家庭があったり、責任ある立場の大人になってから

転職や独立はリスクが高すぎることもあります

時期の良し悪しも考慮してお勧めできない場合もあるので

お仕事はそのまま続けて、

別の角度からできることを提案することもあるのが実情です

 

 

仕事以外の部分で才能を満たすことができたら

魂を満足させ、ズレが修正されて運気は安定するのです

 

 

そして、そもそもの話、大きく分けると

企業や組織に属して働くことに向いてる人と向いてない人がいます

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、会社員や公務員などで組織の中で活躍することが向いている人と

技術職や個人での商売とか

フリーランスなどで勝負する自由度が高い仕事が向いてる人です

 

 

これから未来を選んでいける年齢のお子さんの命式を見る時ですが

特に中学生、高校生、まだ進路を決めかねてる大学生の方の場合

必ず、組織に向いてるか向いてないかをお伝えするようにしています

一旦社会に出てしまうと軌道変更はかなりのエネルギーを使いますので

今のうちに参考になればと思うからです

 

 

特に、ご両親が会社勤めに向いている星で

実際に会社員をしていらっしゃる場合は

子供にも、企業に就職する道が最良と思っていらっしゃる方が多いと感じます

 

 

ご自身の職業に満足されているのだから当然の思考ですし

親心だということは痛いほどわかるのですが

子供は親と同じ才能や性格の星を持って生まれてくるとは限りません

そんな場合、お子さんが違和感を抱えた社会生活になる場合もあるからです

 

 

 

 

 

 

 

お子さんの命式をみてほしいというご相談は本当に多く

そのあたりのお話をうまくすることが私の仕事だと常々思います

 

 

子供の将来はこうなってほしいと理想像が明確になりすぎてる人には

はっきりと占いの結果をお伝えしなくてはなりませんし

心配ながらも子供本人に任せるという人には

方向性はこっちの方が成功するのではというニュアンスでお伝えします

 

 

どちらにせよ子供の幸せを願わない親はいない

当たり前のようですけれど

その気持ちに触れると愛を感じて尊いと思う日々です

 

 

 

 

 

 

 

 

ただですね、すでに社会に出ている大人の方を占っていると

年齢が若いほど適職についていらっしゃる割合が高いと感じます

時代と共に職業をより選べる世の中になってきていますし

我慢しなくていい世の中にもなり、情報も豊富です

それが反映されているからかなぁ

いいことですね

 

 

可能性も選択肢も多いお仕事選び

とはいえ、時にはやる気が湧かなくなってしまったり

他が良く見えたり、仕事内容は気に入ってても人間関係が悪いなど

日常で大きな時間を割く「仕事」に悩みは尽きないものです

 

 

どんなお仕事が向いているのかわからなくなっちゃったよ~とか

転職したいけど、いつがいいのかな~

という時は統計学から見た客観的な分析はいかがですか

 

 

常に言っているのですが

わたしの占いは未来の戦略を立てるのに向いています

あなたが生まれる時に握りしめてきた地図を一緒に広げてみる

そこに描かれた世界を楽しみにお待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただいて感謝です!

ではまた♡

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております