こんにちは

たけくらめいなです

今日もご訪問ありがとうございます

 

 

今日、8月19日の11:42に新月を迎えますよ~

新月って太陽と月がぴったり重なって

地球にいる私たちから見えなくなる時です

 

 

太陽と月と地球が直線に並ぶことによってパワーが受け取れるので

願い事を紙に書くことで、叶えたい方向に向かう力がもらえます

 

 

 

 

 

 

 

 

書くだけで叶うの???と不思議ですか?

私の中では月の力を信じるかどうかより

紙に書く作業が月に1度あるということに

大きな意味があると思っています

 

 

この作業が新月の度にあると

1ヶ月前の新月の日に願ったこと、2ヶ月前の新月の日に願ったこと

というように遡って見ることができるから

 

 

叶ったこと、全く叶わなかったこと、半分叶ったこと、色々ですが

この時はこう思ってたんだなーとか

気持ちの移り変わりや、その時の状況、今に至るまでがわかります

 

 

 

 

 

 

 

辿ってきた道の変化が

前進してるかどうか

脇道に逸れていないかどうか

ブレていないかどうか

 

 

今に至るまでを確認して

今後の理想の流れを思い描く

そして新月の願いを書く

 

 

そして何を書いたか忘れる

 

 

そう忘れてしまっていいのです

むしろ忘れた方がいいくらいだ、と思っています

 

 

願う思いが強すぎると

他の物事や人とのバランスがとれなくなったり

執着のあまり周りが見えなくなりますので

こだわりすぎることで、おろそかになる部分が出てきて

全体がうまくいかなくなります

 

 

誰でも1日は24時間しかなく

動ける体力、考える頭脳に多少の差はあっても

限られたエネルギーなわけですので

どこにどれだけ時間と労力を使うのかが偏りすぎるのも良し悪しです

 

 

ここは占いの考え方と同じ

運はエネルギーの調和で上昇していくことが基本です~

 

 

 

 

 

 

 

なので、紙に願いを書くことで潜在意識に残し

あとはあまりこだわったり、気にしすぎないくらいでいいのです

 

 

そんな感じで毎月の新月をきっかけにしながら

道を切り開いていくのはいかがかなーというお話でした

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに願いといっても

何かを達成する!というパワーが必要だったり

アクティブ全開な願いでなくていいのですよ

 

 

ゆっくり休みたい~っていう

のびのびゆるゆるな願いだってもちろんアリです

一日なんにもしないで、それに罪悪感を持たない日をつくる、とかね

 

 

連日猛暑ですからね

体力も奪われ、疲れもたまる時期です

自分に厳しく負荷をかけすぎず、も大事です

 

 

 

 

 

 

 

 

ではみなさま、今日もよい一日を♡

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております