こんにちは

たけくらめいなです

 

 

 

ニュースで見ましたが、空港に行列ができてるんですね~

気が付けば4連休に入っていました(^▽^;)

本日もご縁をありがとうございます♡

 

 

 

先日の木曜日(17日)は、20時に新月を迎えました

 

新月は願い事をする日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般的にはこう言われています

毎月、新月の日は新たな気持ちでスタートするための日

そして満月は手放しの日といわれ、物事、気持ちの整理の日

 

 

 

その願い事をする方法も何度かブログに書いてきました

新月の願い事に関する記事はこちら

 

 

 

あなたは叶えたい願いはありますか?

夢、恋愛、仕事、お金、健康、対人関係

なにか一つくらいはありますよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

願いを叶えるには、ふわふわした夢のまま漠然と願うのではなく

目標を明確にして具体的にイメージしたり、

プランを立てたりすることは大事です

 

 

 

細部にわたって思い描くことでビジョンもアイデアも湧くし

モチベーションが上がり、行動にもつながりますよね

 

 

 

それはそうなんだけど

強く願うことは、逆に叶わないと言われていることも事実なんです

えっっΣ(゚Д゚)

 

 

 

何で???っていうと・・・

 

 

 

どうしても叶えたいことがあって

具体的にこうなりたいって思い浮かべると

叶った自分がそこに浮かびます

しかも強く強く願えば願うほど、叶った自分はリアルに浮かびます

 

 

 

ということは

叶えられなかった場合の自分もリアルに想像できてしまうからです

 

 

 

この世は陰と陽が表裏一体なのですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりに叶えたいとこだわりすぎ、必死になると

叶わなかったらどうしようと不安になる

その不安や恐れから「叶わなかった自分の姿」が浮かび上がる

 

 

 

それは願いを叶えた自分「陽」を具体的に描ければ描けるほど

対になって、叶えられなかった自分「陰」も姿を現します

 

 

 

イメージが現実化するという法則が「陽」に適用されれば叶うけれど

「陰」に適用してしまえば叶わない方向に一直線なわけです

 

 

 

じゃあどうすればいいの?というと

願いを叶えたいけれど、もし叶わなかったとしても

私にはまだ知らない別の未来が待っていて

それはきっと素敵な未来だと、あえて気楽に思っていることです

 

 

 

願いが叶っても叶わなくても、未来は明るくて希望がある

サラっとそう思っていれば叶う確率が増します

 

 

 

新月の願い事は書いたら忘れてしまうくらいでいい、というのが

どの解説でも言われているお決まりなのは

そういうことなんですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ見ぬ別の未来があるとわくわくしてみよう

 

 

 

絶対叶える!もポジティブだけど

こっちの考えは、叶ってもOK、叶わなくてもOKな究極のポジティブで

運の波に乗れる人の柔軟な考え方と共通するところがあります

 

 

 

とはいえ、言うだけなら簡単で

思考をコントロールするって時には難しいものですが

今回の新月はそんなことを意識したので

読んでくれているあなたにもシェアしてみました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた♡

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております