こんにちは

たけくらめいなです

 

 

今日もご訪問ありがとうございます

7月ですね!

 

時の流れの体感速度が増すばかり(^-^;

 

子供運がある人と子供運がない人ってどういうこと?

ってお話を先日書きました

 

記事はこちらです

 

 

 

 

子供を授かるかどうかは神様が決めること

私たち人間が命のことを語るのは

どこまでも憶測のみになりますが

 

子供を何人まで育てる力が備わっているか

男の子なら育児に夢中になれるのか、

女の子の方が育てやすいのか、

そんなことを鑑定から読み解くことができますと書きました

 

今日はそんなお話の続きです

 

それでは子供を授かったとして

自分には育てる能力が備わっているのか?とは別に、

この子育て、子供の存在は自分にとって

果たして「何のため?」

それも鑑定では導き出すことができます

 

つまり、子供を産み育てることの目的です

それによって魂が何に満足するのか

これが人それぞれなんです

 

 

 

 

例えば

子供がいることで夫婦の絆を強くするとか

妊娠で病気が発覚したがその後健康になるとか

子供を通じて社会とつながりを持ちたいとか

子供を持つことで精神的に大人になるとか

 

こんな感じで色々ありますが、

その人の命式の中で子供の星が

どこに位置していて、どんな状態にあるか

それで読み解いていくんですよ~

 

 

 

昔の話ですが、

「赤ちゃんは女の喜びで、幸福そのもの」

だと言った友人の言葉を今でも思い出します

 

なぜ覚えているかというと

そういう彼女はまだ独身なのに

それを迷いなく確信していたことへの驚きと、

その時、私は子供はいなかったけれど

既に結婚しているのに関わらず

そんな風に考えたことがなかったからです

 

彼女の命式は

自分から漏らすもの、つまり

自分がエネルギーを注ぐものが必要な命式で

子供の星がばっちり目立つところについていましたので

まだ未婚の若い時から

子供を育てたい、

愛情とエネルギーを注ぎたいと

魂で求めていたのだと思います

 

一方、私が子供を持つとしたら

その目的は「親になること」

もしも子育てを経験する人生を神様がくれたら

親になって経験する色々なことが自分の成長となる

そういう命式と運の流れを持っていました

 

結果、一人の男の子を授かりましたが

子育てはまだ道半ばで

まだ育て上げていないので

この経験でどんな充足感が味わえるのか

体験できたといえるのはまだ先になりそうです

 

あなたがどんな目的で子供を持つことになったのか

何を満たしたくて子供が欲しいと思うのか

そこに求めるものを

占いで読み解く子供運

知ってみるのも楽しいかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

ではまた!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております