こんにちは

たけくらめいなです

今日もご訪問ありがとうございます

 

 

梅雨ってこんなに長かったっけ???

と素朴な疑問・・・

東京もお天気が悪くてお家作業が多い日々です

 

 

 

 

 

 

 

 

守護神ブレスレットをご注文いただいている方には

お待ちいただいていていて恐縮です

皆様にベストな波動の石をじっくりお選びしたいため

同時進行せずにお一人ごとに星と向き合って

お作りしております

楽しみにしていていただけましたら幸いです

 

 

 

 

 

 

 

 

それから

ネックレス、ピアスのお問合せを数件いただいています

お仕事中に着けられるものをご希望の方がいらっしゃって

まずは守護神カラーのピアスからと思っていますが・・・

 

 

どうしてもメッキの金具は嫌なんですよー

18Kそのものは高価すぎですが

せめて18Kコーティングの金具でないと嫌なのーー!

でも宝石質の天然石+18KGPのパーツだと価格が・・・

と葛藤しながら、ただいま試作中です

 

 

さて、そんな前振りで今日のテーマ

「守護神カラーって?」というお話です

 

 

四柱推命の考え方というのは

陰陽五行説に基づいていて

エネルギーのバランスと調和により、運気を上げることです

 

このエネルギーには「木・火・土・金・水」があり

人はそれぞれ、この5種類のどれかのエネルギーを

持って生まれてきます

 

 

 

 

 

 

 

具体的には、生年月日から

命式(その人が持って生まれた資質を表した運命表)を作り

その人の持っているエネルギーを鑑定します

 

 

そして命式から助けになるエネルギーを導き出します

これが守護神鑑定です

守護神となるエネルギーを色で表現したものが

守護神カラーです

 

 

守護神カラーというのは

ご自身そのものの気質を色で表現しているわけではなく

ご自身のエネルギーバランスを高めて

開運に導いてくれるカラーであるということ

つまり、ラッキーカラーです

 

 

これ、例えば

あなたの気質は「木」だから「水」をやれば育つから

水、つまりブルーが守護神カラーです

というような安易なものではなく

命式の中身全てのバランスを見て

どんな状態かで守護神は変わってきます

 

 

このあたりがオーダーメイドであって

単なるコンピューターがはじき出すものとは違う点です

 

 

そして大事なことは

守護神カラーは生涯を通して変わりません

一生ずっと同じです

 

 

運というのは「運ぶ」という字を書くように

常に流れ、動きながら高まっていくのです

 

 

↓このマーク見たことあるかな???

陰も陽も全てのエネルギーが一体となり循環するのです

 

 

 

 

 

 

 

つまりエネルギーバランスを整え

運気を流していかないと運はつかめません

流れを作るには、自分の中で循環を作ることです

自分にエネルギー送り、発散させてくれる

そのとなるものが必要で

 

それを日常に取り入れられる一番簡単な方法が

色で開運!というわけなんです

 

 

守護神カラーがわかっていれば

服でも小物でもお部屋のインテリアでも

色々な場面で取り入れられます

 

 

例えば「木」が守護神なら

カラーでいうとグリーンですし

観葉植物などをお部屋に置くのも開運です

 

 

私の守護神カラーはブルー、つまり「水」なので

下北沢にこだわってます

沢って「さんずい」が付くので水の運気

更に「北」は水のエネルギーなんです

 

 

ここまでで開運につながる守護神カラーが

どんな仕組みで作用するのかをご説明しました

 

 

 

 

 

 

 

色だから取り入れるのは簡単!

だけど効果は大きいですよー

なので個人的には守護神を知っておくことって

すごくプラスになるなーと常々思っています

 

 

対面鑑定では守護神カラーをお伝えしながら

天然石をプレゼントしていますので

ご興味があれば是非!

あなたのラッキーカラーを聞きにいらしてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております