こんにちは

竹倉明七です

本日もご訪問ありがとうございます

 

 

先日、横須賀方面へ行く用事がありまして

その足で神奈川県、浦賀にある叶神社へお参りしました

一年ぶりです

 

 

 

 

 

 

 

 

この神社は珍しいことに、西叶神社と東叶神社が対岸にあって

渡し舟で渡るという、珍しい参拝ができるんです

 

 

こちらが西叶神社

 

 

 

 

 

 

 

 

東叶神社へ渡るポンポン船は乗客が私だけでした~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対岸に戻っていきました

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが東叶神社

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵じゃないですか?

鳥居の先は港で船が見えるこのシチュエーション

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに有名なご利益は縁結びですし

叶う神社っていう名前もなんだかロマンチック♪

 

 

西叶神社は現在修復工事中でして

神様は社務所のところに仮で鎮座されています

 

 

 

 

 

 

 

 

海を見守るやさしい神様方がいらっしゃって、お勧めですよ

またお参りできますように、の願いが叶いますように♡

 

 

さて、今日は天中殺のお話です

 

 

占いにいらしてくださった方はご自分の天中殺、覚えてるかな?

占いで私がお話したことは時間と共に薄れていくことが多いと思いますが

これだけは忘れずにいてほしい、そういう思いで

天中殺については強調してお話しています

 

 

ブログにも天中殺について何度か書いていますが

知っておいて損はないことなので改めて書きますよ~

 

 

※ご自分の天中殺がわからないという人は

生年月日を入力すると天中殺がわかるサイトがネット上に多数ありますので

調べてみることをお勧めします(*^_^*)

 

 

天中殺というのは空亡とか殺界などとも言いまして

東洋の占いでは必ず出てくる、誰にでも訪れる「ある一定の期間」です

 

 

 

 

 

 

 

ただし、天中殺っていうと「殺」なんて字が入ってますし

なんだか怖くて嫌な感じがするかもしれませんが

この期間にやっていいこと、やっちゃダメなことを正しく認識しておけば

むやみに怖がらなくてもやり過ごせます

 

 

詳しく書くと、読むのに疲れちゃうと思うので簡単にいうと・・・

 

 

今年、2020年は子(ねずみ)年で、来年は丑(うし)年のように

暦では十二支がぐるぐる巡っていますよね

ちなみに年だけでなく、月も日も時間も十二支が巡っています

 

 

人には十二支の中で二支、天中殺が巡ってきます

誰もが平等に12年のうち2年間

12ヶ月のうちの2ヶ月間

12日のうち2日間

24時間のうち4時間

十二支の中の二支の干支で天中殺が示されます

 

 

種類は6通り

子丑中殺

寅卯中殺

辰巳中殺

午未中殺

申酉中殺

戌亥中殺

誰もがどれかに当てはまります

 

 

 

 

 

 

 

 では天中殺ってどういう意味があるのかというと

 

 

例えば

あなたはエンジンのない舟に乗っています

帆はありますがオールはありません

岸に辿り着くために風が必要です

 

 

天中殺に入ると

待てど暮らせどいい風が吹いてきません

 

 

なんとなく想像できますか?

風は運任せです

天中殺に入ると自分に必要な風は吹いてこない

そんな期間なんです

 

 

つまり、天中殺は運が味方してくれない期間です

 

 

さて、例えの舟は天中殺の真っ只中

待てど暮らせど風が吹いてこない

あなたはどうしますか?

 

 

昼寝して待ちますと答える人もいるかな

でもね、二年間も風が吹いてこなかったら心の中はどうなるでしょうか

 

 

そうです

何とかしなきゃと焦っちゃう

何かをせずにはいられなくなるんです

 

 

運は味方してくれない期間なのに

そうとは知らず、とにかく現状をなんとかしなければ!と焦りが出たり

イマイチぱっとしないな~と行動してみたりする

そうやって天中殺の時期に新しいことを始めたくなるわけです

 

 

そうすると運が味方してくれない期間だけに、だいたいうまくいかない

これが天中殺の間違った過ごし方です

 

 

 

 

 

 

 

では、どう過ごしたらいいのでしょう?

 

 

天中殺の間は運がないわけですから

頑張っても結果はなかなか出ません

思い描いていた結果にならないだけでなく

よかれと思って行動したことが裏目に出たりします

 

 

更に悪いのは、焦って更に行動してしまい悪循環になること

そして、こんなはずじゃなかった

なんであんなことしたんだろうと

天中殺が明けると憑き物が落ちたかのように目が覚めたりします

 

 

天中殺の過ごし方はの鉄則は新しいことを始めないこと

 

 

自ら新しいことを始めなければあまり心配しなくていい期間です

 

 

・引っ越しをする

・転職する

・結婚する

・事業を始める

・不動産などの大きな買い物をする

このようなことは控えた方がいいです

 

 

気分転換に髪形を変えるとか、旅行に行くとかはいいのですが

未来の自分に関わる大きなことは変える時期ではないのです

 

 

天中殺は、イマイチとか、ぱっとしないとか

そんなとこから始まります

それが続くと焦って何かを変えたくなるものです

 

 

怖がらせることは言わない主義ですが ひとつだけ言います

 

 

風がこないと焦り、あがいた結果、舟が沈むこともあるわけです

 

 

 

 

 

 

 

だからね、あなたがご自身の天中殺を知っておくのは転ばぬ先の杖となります

参考程度でもいいのです

知らないよりはいいはずです

 

 

ただ、天中殺にやってもいいこともあります

全て何もかもダメじゃないし

何もしちゃいけないわけじゃないんです

気になった時はご相談くださいね

 

 

天中殺はひっそりと、ゆったりと、現状維持でお過ごしください

その先にきっと大輪の花が咲きますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた♡

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております