こんにちは

たけくらめいなです

本日もご訪問ありがとうございます

 

 

今日は【占い師の息子、中学受験する】シリーズの記事です

 

 

息子が受験やめちゃったらどうする?と思いつつ始めた企画だけど本日第5

受験はともかく、子供の成長と子育て運にまつわる占いのお話は色々ありますので

今回は子供の天中殺をどう考えるかについて書きたいと思っています

 

 

 

 

 

 

その前に、最近のジュジュの様子です

 

 

今までの記事はこちらです↓

 

 

【占い師の息子、中学受験する】①子育てと占いと受験について語ります

【占い師の息子、中学受験する】②子供の持って生まれた才能とそれに目覚めるタイミングのお話

【占い師の息子、中学受験する】③受験の願掛け~~~お札とお守り編

【占い師の息子、中学受験する】④親から子供への星の遺伝

 

 

さて、ジュジュ(小6の息子)は

第一志望校を目指してお利口さんにお勉強しています

 

 

(↓これはうちの子ではありません)

 

 

 

 

 

 

 

が、気になることがあります

第一希望に決めた中学校が、7月から全国模試の度に合格基準偏差値が1ずつ上がるという

世にも不思議な怪奇現象が起きています

 

 

毎回だと結構な上昇なんですけど( ̄ー ̄)

なして???

 

 

先生方の分析によると・・・

コロナの影響で塾に行けなかった期間が今年3月から数カ月ありました

その間、家にいる我が子を目の当たりにして、

塾に行かなければ勉強をしない我が子にがっかりした親が高望みしなくなったため

とある学校の第一志望者が、どんどんジュジュの第一志望の学校へ流れてきた

そうです・・・

 

 

ちなみに「とある学校」って、

ジュジュが2年間憧れて秘かに第一志望にしていた学校です

ジュジュの場合は、理由は違いますけど

その学校から流れてくるという部分は同じですね

 

 

おかげで模試の合格可能性の判定が若干下がりましたし

倍率も上がることが予想されるようです

でも志望校は変えるつもりはなさそう(^-^;

 

 

 

 

 

 

 

前回書いた、併願校に関しては

5年生の頃から決めてた学校とまったく別の学校を2校選びました

 

 

今や5人に一人しか、本命に入学できないとされる中学受験

併願校に入学する可能性も高いわけなので慎重に、と思いつつ

いざ学校説明会に行ってみると

良いところだけしか見えないようになっている説明会の仕組みにハマる親子ですので

がぜん気に入った学校がありました~

 

 

受験の件で神社仏閣への願掛けをしていまして

私のお願いの仕方は「ジュジュが輝ける学校へ導いてください」というものなので

ジュジュに合う学校が見つかるように

神仏が仕向けてくださっていると思っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の懸念は、ジュジュの就寝時間がどんどん遅くなること

夜は11時に寝てほしいのですが、全然眠くならないそうで

声をかけないと寝ようとしませんし、

3回くらい言わないと机に向かっています(;゚Д゚)

0時前になることもしょっちゅうです

 

 

ちょっとありえない優等生ぶりですが、朝はまったくダメダメ君で

これが、早起きしないといけない受験当日に響くのではないかと心配です

 

 

近況が長くなりました

ここから占いのお話です

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

天中殺についてはみなさん気にされますし

私も気にしてくださいと声を大にして言っています

 

 

そして、天中殺にまつわる質問で結構多いのがこれ

子供の受験が天中殺と重なっているのは悪い結果になるってことでしょうか?

 

 

受験って、中学・高校・大学とだいたい1月後半から2月、3月頭までですよね

これは決まっていることだし、

子供の受験は、天中殺だから1年延期しよう!とかはないわけで、

心配だけどどうしようもないの?と思うお気持ちもわかります

 

 

更に、「年」「月」の天中殺は共に切り替えが24日ですので

例えば23日の受験は天中殺だけど

24日の受験は天中殺が明けているということも起こるわけです

 

 

これについてなんですけど、

まず、天中殺だから結果が不合格になるというわけではありません

今までの努力の積み重ねが結果になるのは

勉強でもスポーツでも仕事でも同じことですよね

逆に考えると運気のいい時だから合格するでしょ!とは思いませんよね

 

 

頑張っただけ実力がつくのは当然ですので

そのあたりは心配しないでください

 

 

 

 

 

 

 

では、天中殺の受験で気を付けるべきなのは何か?というと2つあります

 

 

志望校選び

 

 

天中殺の時は、うまくアンテナが繋がってない状態と思ってください

なので、天中殺の間に本人が「この学校に行きたい」と思っても、

正常な判断ができない時期ですので

本当にその子に向いている学校なのか周りがよーく検討してあげることが必要です

両親など天中殺でない人が助言をしてあげて本人だけで決めないことがポイントです

 

 

その後天中殺が明けた後に、本当にこの学校が自分にぴったりなのか、

ご本人が今一度見直してみてください

それでも、気持ちが変わらなければOKです

 

 

年の天中殺は2年間あるので、これが可能かどうか人によりますが

前もって天中殺に入る前にある程度志望校選びができるといいですね

 

 

月の天中殺は2カ月間なので、この期間に志望校の決定をしないように

前もって準備することができると思います

 

 

②受験日が天中殺と被る場合は不運に注意

 

 

これはもう、アクシデントに注意!ですね

体調、交通機関の乱れでの遅刻、忘れ物、落とし物などないように

徹底的に備えます

 

 

受験は気を遣って準備するものだと思いますが更に念入りにします

天中殺ってちょっとした不運があることが多いです

日常でいうと

例えば電車に傘を置いてきたとか

買い物に行ったら売り切れだったとか

ツイてないことですね

 

 

準備万端に備えること

これは、ある程度は両親が管理してあげることが可能ですので

心に留めておくといいのではないかと思います

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さて、ジュジュの受験まで3カ月半です

だいぶ迫ってきたなぁ

本人「お夜食」に憧れがあるらしく、一度は経験したいと要求されてます

かわいいものですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がんばれ受験生!

ではまた♡

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、対面鑑定・オンライン鑑定共に実施しております

ご予約お待ちしております